HOME 環境への取組み > バイオディーゼル燃料

BDF

廃食油回収

個人の皆さまへ

廃食油回収

申し訳ありませんが、個人のお宅へ
直接回収にお伺いすることは行っておりません。
リオンドールさん、ヨークベニマルさん、いちいさん、
はたけんぼさん、ブイチェーンさん、当社まで
お持ち下さいませ。

 

バイオディーゼル燃料(BDF)精製

 当社では、地球温暖化の最大要因といわれる「二酸化炭素」の削減のため、H16年4月より廃食油からバイオディーゼル燃料(BDF)への精製プラントを稼働させています。
  エネルギー、特に化石燃料の燃焼によって発生する二酸化炭素は、地球温暖化の最大要因であるといわれています。
  植物油から精製するバイオディーゼル燃料についても、燃焼時に二酸化炭素を排出しますが、菜の花などを原料とするバイオディーゼル燃料は、燃焼時に排出した同量の二酸化炭素を菜の花の成長過程で吸収するため、京都議定書では植物系の燃料は二酸化炭素を排出しないという位置付けになっており、二酸化炭素削減の切り札の一つとなるものです。
  このプラントでは、廃食油を真空脱水して水分を取り除いたあと、触媒を使ってグリセリンとメチルエステル燃料に分離。さらにメチルエステル燃料に酸を加えて中和して、BDFとして利用できるようにしたもので、汚水は浸透膜を使って浄化します。精製能力は、1日400gです。
  弊社では、須賀川市「菜の花プロジェクト」事業と協力して、廃食用油を市民から回収し、バイオディーゼル燃料として利用しています。

バイオディーゼル燃料(BDF)の特徴

  • 植物系燃料であるため、京都議定書上の二酸化炭素排出量はゼロとカウントされます。また、実際の総排出量としても24%程度低減できます。
  • 硫黄をほとんど含まない半面、炭素・水素以外に酸素が含まれており、排気ガス中の硫黄酸化物及び黒鉛の発生量が非常に少ない。環境・安全の観点から法律をクリアしており、公道走行可能な代替燃料です。
  • 市販のディーゼル車に無改造で使用することが可能です。
  • 100%使用であれば、軽油取引税は課税対象外となります。
  • 発熱量は軽油よりも若干低いものの、燃料の比重や燃焼効率を考えるとほぼ同等です。

製造工程

製造工程

お見積もり・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

TEL:0248-75-5133

FAX:0248-72-5534

お見積もり・お問い合わせ
インフォメーション