お問い合わせ

SDGs

環境への取組み

ひまわりのSDGsへの挑戦

ひまわりは国際連合が提唱する『持続可能な開発目標』に賛同し、SDGs17のゴール目標から、自社の経営理念『皆のためになるかどうか』と密接なつながりを持つ課題を抽出し、全ての人々が健康的で持続可能な暮らしができることを目指す企業となることを、全ての社員の目標とし挑戦を続けます。

気候変動を引き起こす大きな要因の二酸化炭素、これらの排出抑制を事業活動に取り込み、バイオ燃料(廃食油再生燃料・ペレットストーブ)・太陽光発電システム・雨水の利用・LED照明等、現在稼働中設備の継続利用を推進し、事業活動から発生する二酸化炭素発生を抑制することで、気候変動を少しでも遅らせられる行動をこれからも実践します。

50KW太陽光発電システム

ペレットストーブ

バイオ燃料製造プラント

雨水貯水タンク

下水道管路を適正に維持管理するための、管路清掃調査・修繕を最善の工法と最高の技術で、社会の安心、安全な暮らしを維持継続します。また、弊社は令和3年5月、無料給水スポットmymizuアプリに登録しました。ペットッボトル消費量を減らすことで、海洋ゴミの削減(SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」)に貢献できるよう努めます。

  • 1級土木施工管理技士1名
  • 2級土木施工管理技士5名
  • 下水道管路管理技士4名
  • 下水道技術検定5名
  • 産業洗浄技能士5名

浄化槽の維持管理を通して、浄化槽法の定める放流水基準を厳格に管理し、生活環境の保全及び公衆衛生向上に寄与します。

  • 浄化槽管理士13名
  • 浄化槽技術管理者10名
  • 浄化槽設備士5名
  • 1級管工事施工管理技士1名
  • 2級管工事施工管理技士6名

☆☆ 平成20年度地球温暖化防止活動環境大臣賞受賞 ☆☆

お気軽にお問い合わせください!

お見積もり・お問い合わせ

0248-75-5133